ブログトップ

僻眼から見た景色

darablues.exblog.jp

wall-eyed&color-blindness

2014年を写真とともに振り返る

2014年最後の週ということで、ちょっと早めではありますが、この1年を投稿した写真とともに振り返ってみたいと思います。名付けて「2014年の自分的エポックメイキングな写真TOP5」。長文ですが読んでいただけると幸いです。


1:『東京国際フォーラム』

今年の8月にポストしたものですが、初めて10-24mmのレンズで撮影した写真というのと、初めて+1が100を超えたということで思い出深い一枚です。HDRコミュニティで「Editors picks best HDR」に選んでいただいたこともあり、この頃からHDRに本格的にのめり込み始めますw 最近行ってないから行きたいなぁ。


2:『夜のヒマワリ』

自宅近くの街道沿いに咲いていたヒマワリ。もう夏も終わりの時期で、ちょうど街灯に照らされていたので「夜のヒマワリって被写体として面白いな」なんてことを考えての撮影でした。この写真にストーリーを付け加えるべく、ちょっとカッコつけて詩的な表現とともに投稿した結果、高評価をいただいた次第です。写真って、撮る人間がいかに被写体に対して物語を感じているか、そしてそれを皆さんに伝えるか、が大事なんだなぁ、てなことを勉強させていただいた一枚です。


3:『東京タワー』

こちらはCOOL JAPAN on Google+さんにシェアしていただき、500以上の+1をいただきました。

https://plus.google.com/+cooljapan/posts?hl=ja

またこの写真は、YouPicでもcover写真に選んでいただくという名誉にも恵まれました。

東京タワーと紅葉を一緒に撮れる場所って意外にないので、これらの評価は自分の足と嗅覚に自信を持つきっかけとなりました(笑)。


4:『荒川対岸の景色』

水辺の夜景撮影にハマるきっかけとなった一枚です。これ以前にもレインボーブリッジやら隅田川沿いの勝鬨橋やら撮影しているのですが、水面に映る雲や空の表情に加え、対岸の何てことない風景が夜になるとこんなにも魅力的になるんだ、ということに気づかされた写真です。これ以後の自分の写真の水辺率の高さといったら!w


5:『東京スカイツリー』

こちらはつい最近のポストで、Google+でも好評をいただいた写真ですが、flickrのbestflickrphotosの12/16付デイリーランキングでHDR部門で47位、Architecture部門で53位、Night Image部門で79位、Long Exposure部門で83位にランクインさせていただきました。flickrは単なる画像置き場として使っていたので、このような評価をいただけるとは思っていませんでした。

また、スカイツリーといえば、こちらもたくさんの+1をいただきました。


以上、2014年の自分的エポックメイキングな写真5枚を紹介させていただきました。自分の写真は加工にしろ色使いにしろ、人とはまったく違うアプローチをしているので、好き嫌いが分かれるだろうなーと思いつつ、何となく自分のスタイルが確立しつつもあるのでそれを大切にしたいと思っています。

でも、そんな自分のスタイルをいつも変えていくことも意識して行きたいと思います。


来年の目標としては


1:モノクロ写真に挑戦

2:ここ1年ほど遠ざかっていたポートレート撮影を今の自分のスタイルでやったらどうなるかが楽しみなので、久々に再開したい

3:もともとは路地裏の変なものをお散歩写真として撮影していたので、そういう写真も載せていきたい

4:現像や加工のテクニック以前に、カメラの使っていない機能を極めたい


てなあたりでしょうか。


今年はGoogle+上でたくさんの方とお知り合いになれて嬉しかったです。来年もよろしくお願いいたします!




[PR]
by ikaisoy | 2014-12-28 21:48