ブログトップ

僻眼から見た景色

darablues.exblog.jp

wall-eyed&color-blindness

プラモデルカメラ画像

先日、誕生日プレゼントとして、女性からいただいたプラモデルカメラ。
いわゆるトイカメラの類で、自分で組み立てからできるというもの。

完成させてさっそく散歩がてら写真撮影。






 
1●まずはワイン色というか赤というかエンジ色というか
  そんな雑居ビルの外壁。ツタの緑との対比に目を奪われる。
  ちなみに下半分は隣の駐車場の境の壁。こちらも雑居ビルと同色。

b0049399_18104529.jpg1枚目は実際に撮った写真。そのままスキャンした。


b0049399_18101246.jpg次はスキャンした1枚目にコントラストをつけたもの。


b0049399_1810295.jpg3枚目は自動でレベル調整を行ったもの。


b0049399_1894732.jpg最後は自分でトーンカーブをいじった。



2●この雑居ビルの外観。ツタが絡まる、というか覆い尽くされている。

b0049399_1811317.jpg1枚目は実際に撮った写真。外観とツタの境目あたりにピント。
上に行くに従い、いい感じにぼけていく。


b0049399_18111815.jpg次はコントラストをつけたもの。


b0049399_181116.jpg3枚目は自動レベル調整。



3●近くのバラエティショップで、1コ20円という安さで売っていたリング。

b0049399_18115511.jpgかごの中に盛られている。この写真ではレンズの中心部分がぼけており、
周縁部分にピントがきている。


b0049399_18121296.jpg同じ写真をトリミング。



4●わりとよく行くラーメン屋の前でたたずむ猫

b0049399_18123131.jpgここまで引くと、四隅が暗くなってるのがわかる。


b0049399_18124779.jpgこの無愛想なふてぶてしいヤツはこの店の真向かいにある店の飼い猫らしい。
看板の下に潜り込んで寝ようとしたところを、
カメラを地面につけて当てずっぽうで撮影。



5●行ったことがない、地下にあるダイニングバーの看板。
  撮ろうとしたら店主が帰ってきて「なにかご用ですか?」と聞かれあたふたw
  もっといろいろ撮りたかったのに。

b0049399_1813545.jpg



6●古い団地の入り口と廊下。なんかタイムスリップしたみたい。

b0049399_18132235.jpg



7●交差点そばの植樹ゾーンに咲いていたひまわり。
  ひまわりの後ろの木にピントが合っている。

b0049399_18134251.jpg



レンズの中心がぼけたり、周囲がぼけたり、
このカメラのクセがまだ理解できていない。
コイツのことがもっとわかれば、もっと味のある画が撮れるだろう。

欲を言えばもう少し発色がよければいいかな。
上の写真、スキャンしただけのやつと、フォトショップで手を入れたやつでは
色の鮮やかさが違うよなぁ。

使用フィルムはISO400。増感あるいは減感現像すれば
また違った発色になるのだろうが、街の現像ショップでそこまでできるのだろうか。
それか、ISO800のフィルムで撮ってみようかな。

もっと容量上げてスキャンした方がよかった。
画像小さくてわかりづらいね。



まぁ一発目なんでこのくらいで。
[PR]
by ikaisoy | 2006-07-15 18:14